自然素材の家は魅力溢れる住宅|知人にHOMEられるホーム

不動産

自然素材のパワー

健康に住める住宅を購入したいと思ったら

一軒家

家を購入するときに何を重要視するでしょうか。値段、土地、機能、いろいろあると思います。できれば、その家に長く住んで健康に暮らしたいというのが多くの人の願いであると思います。 しかし、最近の住宅は、高気密高断熱で、そのことがシックハウス症候群などをまねくという問題もあります。せっかく建てた家なのに、病気になってしまっては、大変悲しいことです。そこで一つの選択肢として、自然素材の住宅を検討してみるというのはいかがでしょうか。自然素材の家を作っている家は、展示場などに行けばわかります。 注意しなければならないのは、昔のようにまったくすべてが自然素材でできた住宅にするというのは、現在では無理があるということです。

自然素材の材料について

自然素材といってどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。代表的な物が、無垢のフローリングや、塗り壁といったものではないでしょうか。 無垢は、非常にやわらかく傷みやすいという欠点はありますが、そのやわらかな風合いと人にやさしい素材で大変人気があります。また、塗り壁も呼吸する壁といって、珪藻土などの素材を使った壁が自然素材の住宅では非常に人気です。 全体的に白やベージュを基調とした、自然に近い柔らかなイメージの住宅に仕上がります。また、自然素材の家は、新築のときにツンと感じるニスのような接着剤の匂いが少なく、本当に深呼吸したくなるような森の中にいるような匂いがします。 小さい子供や、お年寄りにも最適の家といえます。