自然素材の家は魅力溢れる住宅|知人にHOMEられるホーム

不動産

環境にやさしい家

不動産

近年、住宅に求められるものが変化してきています。今までは、家に住む住民たちの快適性が向上すればそれで良いという考え方が主流でした。しかし、近年の住宅は自然環境への配慮が求められています。地球環境に配慮がある住宅にはエコポイントがついて、嬉しい商品と交換できるなどの制度もできています。住宅に求められる地球環境の配慮として挙げられるのが、断熱性です。断熱性の高い住宅だと、室内の温度が外気に左右されにくくなります。それによって、エアコンなどの使用率が減少して節電効果を挙げることができます。消費電力を減らすことによって、火力発電の際に生じる二酸化炭素の排出を少なくすることができます。
住宅の断熱性を高めるには様々な方法があります。なかでも、自然素材の家は高い断熱性を誇っています。自然素材に疲れている無垢材などは、木の中に通っている空気の通り道によって非常に断熱性が高くなっています。また、蓄熱性能のある無垢材を床に用いれば、足元から温まることができます。快適に過ごせるな温度を保ち、空調を使わずに節電をすることができます。また、無垢材には調湿の効果もあります。自然素材の木材が湿度を吸収してくれるので、室内の湿気を解消してくれます。夏場のムシムシしてしまう時期にも快適に過ごせます。結露などを防ぐ効果があるので、建材の腐食を防いで住宅寿命を保つこともできます。自然素材を用いることによって、環境に優しいだけでなく様々なメリットを得ることができます。